はとむぎ録

しかまろくんとは一切関係ありません好きだけど

最高な男子バレーを観てほしい

 

まずはじめに、バレーボールが好きです。

 

で、さらに言うと男子バレーが好きです。

男子特有のあの迫力がたまらない。気づいたら沼に落ちて数年が経っていた。20代、人生の良い時期を日々カメラを担いで体育館に通う始末ですウケる。(ウケない)

 

f:id:sydksdonihnsdy:20171108223422j:image

※写真は日本代表(2016)

 

バレーボールというスポーツがあまりにも好きすぎてしんどい日々を送っているにもかかわらず、バレーボール部出身の人も少なくないにもかかわらず、普段の生活でバレーボールの話ができない。悲しい。さみしい。ムンムンしちゃう。しない。

 

メジャースポーツではないことは承知しているので、どうか1つだけ。

 

バレー界にも本当にたくさんの素敵な選手がいて、本当に素敵なチームがあって、涙が出るような感動する試合がたくさんあるんですね…まぁそう言ってしまうと、どのスポーツも大抵そうなんですけどね…でももっとバレー選手とバレーボールの魅力を知ってほしい。

 

バレーボールはとても面白いスポーツで、素敵な選手が山ほど溢れかえっていることをもっともっとたくさんの人に知ってもらえたら嬉しいなと思います。(2回目)

バレーボールの魅力を楽しく簡単に学ぶにはハイキュー!!を読んでもらうのが良いかもしれないハイキュー!!面白いし、尊いし良い。そして私と一緒に沼に落ちて肩までどっぷり浸かってほしい。ぜひ一緒に試合を観に行きましょう。

 

まず、バレーボールという競技の面白さを一言で表すと【究極なまでのチームスポーツ】であること。

バレーボールは絶対に1人では点を取れない。点を取るには必ずチームで繋ぐ必要があって、そこには個人の技術以上にチームワークが要になる。1人で負けることも1人で勝てることもない、そんなチームスポーツって意外と多くないんです。多分。レア。良い。もうこの時点で尊い

 

そんな素敵なバレーボール、観てみたいけど…と思っている方には、手の届きやすい主なカテゴリーをご紹介します。参考にしてもらえると嬉しいです。

 

1.日本代表(国際大会)

主に社会人だがたまに大学生も選出。大きな体育館で世界を相手に戦います。

f:id:sydksdonihnsdy:20171108221738j:image

※写真は日本代表(2016)

 

2.社会人(主にVプレミア、チャレンジリーグ)

ほとんどのチームが同じくらいのレベルなので観ていて面白い。誰が全日本に選ばれるかを考えるのも楽しい。

f:id:sydksdonihnsdy:20171108221825j:image

※写真はJTサンダーズ(2017)

 

3.大学(部活動、関東リーグが強い)

全国の中で関東一部リーグが最もレベルが高く、有名な選手はほぼVプレミア所属チームに行く。選手との距離が近い。

f:id:sydksdonihnsdy:20171108221933j:image

※写真は日本体育大学(2016)

 

4.高校(部活動)

本当に一切の妥協もなく全力で戦うのが魅力。引退試合春高は特に泣ける。

f:id:sydksdonihnsdy:20171108222009j:image

※写真は東亜学園(2017)

 

とりあえずバレーを観始めたい人は【日本代表】を、国内トップクラスの試合が観たい人は【Vリーグ】を、青春を感じたい人は【高校】を、レベルが高いプレーと青春の名残を感じたい人は【大学】がオススメ。

若くなれば若くなるほど青春してて尊いです、保証します。上に行くほど上手くて感動します、これもマジです。

 

と、こんな感じにバレー界は分けられます。もちろん中学や小学生、9人制などまだまだたくさんあるけれど、観に行きやすいのはこの辺りかな。よかったら観てほしいです本当に。

 

各カテゴリーのオススメ選手もたくさんいるので、超厳選してまた次回以降紹介します1人で勝手に!